新しく登山靴を購入してきました

この前、長年使ってきた登山靴(ブーツ)のアウトソールが欠けてしまいました。
10年以上使い続けて寿命を超えてましたし、思い切って買い換えることにしました。
ブーツは山登りの道具の中では一番重要なツールです。
安いものじゃないのでフィッティングに時間がかかります。
百科事典買取
先日、仕事を早めにきり上げて登山用品店に行ってきました。
人の足は甲が高かったり幅が広かったりと特徴があるので、自分に合うブーツを見つけることが大事です。
知っている店員さんに相談したところ、おすすめ商品を出してくれました。
見た目は幅が狭い印象が履いてみるとちょうどいい感じ。
小さな岩のレプリカを登ったり下ったり、店内の階段を歩いて感触を確かめました。
でも、少し違和感。インソールを変えて調節してみましたが足首がしっくりこない。
別のモデルも試してもやっぱりしっくりこない。
結局、ずっと履いていたブーツの新モデルを購入することにしました。
10年も経てば靴も進化するもので、新モデルはアウトソールの素材が柔らかくなり、岩場のグリップ力が増しているそうです。
また、紐の締め付けが部分的に調節できるようになりカスタマイズしやすくなっています。

カラーリングに少し不満がありましたが、自分の足に合うブーツが一番。
そんなこんなで、ニューブーツのデビューが楽しみです。